BLOGELPスタッフのブログ

今のうちにやっておくのが吉!窓の断熱リフォーム

Wood day! ウッドデイ(^O^)♪ こんにちは。9月に入り、いよいよ季節は秋ですが、日中はまだまだ残暑が厳しいですね。

しかし確実に季節は夏から秋へ、そして冬へと向かっております。まだ寒くない今の内に行っておくと吉!な簡単断熱リフォームのご案内です。

断熱リフォームってお金がかかりそう…(*_*)

断熱改修ってお金がかかりそう・・・・そう思っている方、まさしくその通り!正解です。 実際、床・壁・屋根すべてに断熱材を充填し、さらに換気も行い、、大規模改修となれば、仮住まいなども検討していかなければいけません。正直とても大きな金額ですし、工期もかかります。

最近とてもよく聞く「内窓」ってご存知ですか?断熱リフォームの中で一番簡単、そしてコストや工期が最小限で済むのに、お客様満足度がとても高い商品なのです。

お客様満足度が高く、リピーターさんも多い「内窓」って何?

LIXILでいう「インプラス」、YKKapでいう「プラマードU」という商品です。現在お使いの窓の内側(室内側)に、取りつける樹脂製の窓です。ガラスはシングルガラス、ペアガラス、断熱ガラスと選べます。

画像はLIXIL インプラス。(LIXILホームページより) まず、窓と内窓の間に空気層が生まれるため、それが壁の役割となり、結露の軽減。騒音の低減。窓辺近くがスースー寒いのが和らいだ、エアコンの効率が良くなったなど、良い効果はたくさんあります!窓が2枚になるので防犯にも!

この商品をもう10年ほど取り扱っておりますが、取り付けていただいたお客様が9割以上、満足しているといった顧客満足度の高い商品です。ためしに1部屋だけつけてみて、次のシーズンには家中の窓に取りつけるといったお客様が結構いらっしゃいます!

知っておいていただきたい内窓のマイナス点(*_*)

もちろん、いいことばかりではありません。窓が2つになることで開閉の回数が増え、開け閉めの度に、ストレスに感じるかもしれません。特に外側の(既存の)窓の鍵を施錠・解錠するのがせまく、大変と言われることもあります。出窓の窓枠に物置いて収納にしていたのに、内窓がついて収納ができなくなってしまうことも。防音効果が高くなって、家の中にスピーカーなどを置いていなければ町内放送などが聞こえない!なんてこともあるかもしれません。いいことばかりではないことも、知っておいていただきたいのですが、内窓を取付けたお客様は快適になって、マイナス点よりも満足の方が断然高いと言ってくださいます!

つけるなら、まだ寒くならない今のうちがおすすめ!

今なら、キャンペーン価格!そして、W1650*H860以上の窓の内窓を3窓以上のご成約で、小窓のインプラスSG(W700*H700程度のもの)をプレゼント!

ぜひこの期間をお見逃しなく!

また玄関ドアなどの1日リフォームもお得になっていますよ~~

ぜひお気軽に、ご連絡くださいませ!

こちらも併せてお読みください ⇒ 関連ブログ記事: 暑さ寒さは窓から来るって知っていますか?

前へ 一覧へ 次へ

コメントを残す

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Web限定セット

PAMPHLETパンフレット無料プレゼント

無料プレゼントはこちら