BLOGELPスタッフのブログ

間取りplan1

「使い勝手の良い充実した収納とゆっくりくつろげるデッキがある家」約37.12坪

 

こんにちは!

間取りは、家づくりをはじめるにあたっていちばん重要なポイントです。

しかし、決まった規格がない注文住宅で間取りを一から考えるのは大変ですよね(^^;)

そこで、私たちが考えたプランを少しづつアップしていこうと思います。

 

 

さっそく第一弾!!

間取りを考えるにあたって、どこに重点を置くかが大事なポイントになってくるのですが、今回の間取りは「使い勝手の良い充実した収納とゆっくりくつろげるデッキ」がこだわりで、外せない部分になっています。

それを踏まえてポイントをご紹介していきます。

 

坪数:37.12坪

1F

広々シューズクローク

人気のシューズクローク(土間収納)は、階段下も有効に活用して広く使えるようにしました。使い方はさまざまですが、シューズラックの一部をハンガースペースにして脱いだ上着を掛けておけば、コロナ対策にも有効です。

 

トイレ

1階と2階に設置した少し広めのトイレには、手洗いカウンターを設置し、カウンターの下は備品などを収納しておけるようにしました。

 

パントリー

対面キッチン横にあるパントリーは3畳の広々空間!日用品等のストックを十分にしまっておけます。そして、玄関からまっすぐパントリーにいける家事導線のいいつくりは、買い物帰りに便利です。

 

各所に設けた収納

階段下収納やパントリー、シューズクローク等、用途に合わせて使える収納を各所に設けました。使い勝手の良い収納をつくることで、その場で必要なことが完結できて暮らしやすくなります。

 

畳スペース

リビング続きの4.5畳の畳スペースは、扉を開けっ放しにしておくと空間が広がり解放的になります。押し入れの上は、神棚にしたり隣の収納を仏壇としても使うことも可能で、その方の住まいに合わせた使い方ができます。

 

広縁(ひろえん)

畳スペースの南に位置する幅の広い縁側は、ゆっくりお茶をしたり、部屋干しにも最適なのでサンルームとしても活用できます。

 

デッキスペース

リビングの南側にあるデッキは、日向ぼっこをしたり、ゆっくりくつろげる空間にしました。暖かい日にはBBQ等をして楽しむこともできます。

 

2F

 

バルコニー

階段を登り切ってすぐにあるバルコニーは、寝室から近いので布団干しも楽々できます。場所も南側なので洗濯が乾きやすく、使い勝手の良い部屋に。

 

子供部屋

お子様が小さいうちはあまり使わない子供部屋は、10畳のワンルームをつくり、将来必要になったら仕切れるようにしました。幼児期には、プレイルームとして使うのもおすすめです。

 

WIC

7畳の寝室の奥には、3.5畳の広々WICを設けました。L型に棚を付ければ奥行も上手く活用できて収納力も抜群です!こちらの収納には、先日ブログでご紹介したLIXILの「ヴィータスパネル」を使うのもいいですね。

 

まとめ

同じ坪数でも間取りが変わると使い勝手も変わるので、優先事項を決めて、色々な案を見てみるといいと思います。参考になるポイントは是非取り入れてみて下さい!

間取り図だけでイメージがわかない方は、内覧会に行ってみるのもありです。実際に見ると使い勝手が目に見えてわかるので考えが変わるかもしれません。

エコリビングパークしらかわ(クニヒロホームテック)でも内覧会を随時開催していますので、是非ご来場下さい!次回内覧会は、6月12(土)・13(日)を予定しております。予約制になっているので前もってご予約をお願い致します。

 

質問やご相談もお気軽にお問い合わせ下さい

問い合わせ→http://www.elp-shirakawa.jp/contact

資料請求はこちら※パンフレット無料→http://www.elp-shirakawa.jp/pamphlet

家づくりの参考に施工事例もご覧ください!

施工事例→http://www.elp-shirakawa.jp/works

 

ではまた、

質問やご相談は
お気軽にどうぞ!

國井 嘉乃
お問合せフォーム
前へ 一覧へ 次へ

コメントを残す

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Web限定セット

PAMPHLETパンフレット無料プレゼント

無料プレゼントはこちら