BLOGELPスタッフのブログ

間取りPlan9

「家事動線の良い 吹き抜けのある家」33.8坪

 

こんにちは!

今回で第9弾になります。

だんだんと間取り図が見やすくなってきたとお客様から言っていただいたので、これからもできるだけ見やすくわかりやすく作っていきたいと思います (^^♪

 

目次

 

・シューズクローゼット

・家事動線(ランドリールーム)

・階段下パントリー

・吹き抜け

・2F、各部屋の収納

 

 

1F

2F

 

今回は水回りの導線にこだわり、毎日の家事をできるだけラクにこなせる間取りを作成しました。

では、ポイントをご紹介します!

 

 

シューズクローゼット

玄関を入ってすぐにあるシューズクローゼットは、前回ご紹介したシューズクロークと同じタイプで、土間収納兼靴棚になっています。

 

※イメージ画像

 

1帖のスペースを活用しているので一つの空間をつくるよりも、通常のクローゼット同様、ドアを両開きにして靴や物が取り出しやすい形状にしました。

 

家事動線(ランドリールーム)

水回りをまとめて配置し、洗面と脱衣を分けて使い勝手を良くしました。

洗濯機をランドリールームに置くことで洗濯物を持って移動することがなく、その場で洗濯→干すまで出来るので毎日の家事が楽になります。

 

階段下パントリー収納

パントリーは階段下スペース!どこになにが置いてあるかが一目でわかり、必要な物が取りやすいよう扉をなくしました。

 

※イメージ画像

 

リビング階段は空間が狭くならないように、途中までは壁を無くしたスタイルをイメージしてます。

※イメージ画像

 

吹き抜け

リビングには吹き抜けをつくり、天井を高くすることで開放的に!窮屈な二階の空間も広がります。

 

2F 各部屋の収納

二階には部屋を三部屋配置し、各部屋に収納を設けました。主寝室のクローゼットは少し広めにしたので、夫婦2人分の洋服も十分にしまえます。

 

まとめ

坪数約33坪と白河地区では一般的な広さでありながら考えられた動線や吹き抜けの使い方など、参考になる点があると思いますので家づくり中の方、気になる方は採用してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

エコリビングパークしらかわ(クニヒロホームテック)では新築はもちろん、リフォームも小規模から承っております。

まずはお見積りから、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

施工事例→http://www.elp-shirakawa.jp/works

資料請求→http://www.elp-shirakawa.jp/pamphlet

 

7月は17(土)18(日)に栃木県那須町で内覧会開催予定!!

オーナー様の住まい大公開!完全予約制につき、ご予約をお願い致します。

 

では、

質問やご相談は
お気軽にどうぞ!

國井 嘉乃
お問合せフォーム
前へ 一覧へ 次へ

コメントを残す

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

Web限定セット

PAMPHLETパンフレット無料プレゼント

無料プレゼントはこちら