非日常を演出!お風呂好きさん至福のバスルーム体験入浴できます!

朝や夕方は肌寒くなりましたね、彼岸を迎え、いよいよ本格的な秋のスタートです。

寒くなってくると自然と肩がこわばり、ついつい体に力が入ってしまいますよね。こんな季節、体をゆっくりあたためるバスタイムは至福の時間という方も多いのではないでしょうか。

お風呂に入ると「あぁー気持ちいい!」と声が漏れてしまいます。私のような歳だから、、、というわけではなく、幼稚園児の子どもでさえも「あったかいねぇ!きもちいいねぇ!」と湯船の中で感嘆する心地よさ。

もともと日本は温泉大国、温泉のその自然の景観や、鳥の声、水の音、空気の薫りといった五感に訴える心地よさを、私たちは産まれながらに知っているのかなと思います。

今日は、温泉=非日常を、日常にしてくれるバスルームをご紹介します。

—— 非日常を、日常に

温泉に行ったときの心地よさを、我が家のお風呂で再現できないものかと、くつろぎにとことんこだわったプロダクト。お風呂を愛する国の、バスルーム。

湯を、愉しむ。時を、味わう。 LIXIL -SPAGE-

心を解きほぐす、やわらかなお湯の流れ。生気を呼び起こす、肌を打つような湯のしぶき。それぞれのくつろぎのために、お湯の姿を変えるバスルーム LIXIL SPAGE(スパージュ)。

 

かつてない快感入浴、4mm厚のお湯のベール アクアフィールール【肩湯】

首から肩に、やさしいお湯のベールをまとうかのような、まったく新しい入浴スタイル。

実は美容と健康にもふさわしい入浴方法なのです。頸(くび)を直接温めることで、血流が増し、お湯が筋肉の緊張を和らげ、肩や首に滞っていた発痛物質が良くなった血流によって流されていきます。

肩湯+半身浴による、頸部の皮膚血流量、そしてサーモグラフを見れば、全身浴よりも血流がよくなり、首回りがあたたまっているのがわかりますね。

半身浴の利点の一つは、全身浴に比べて湯量が少なく、腹部への水圧による負担が少ないために、呼吸がしやすくゆっくり入浴できること。

お湯がもったいない?いえいえ、このアクアフィールなら、少ない湯量で肩湯+半身浴ができ、上記のようにあたたまることが可能です!仕組みは湯船のお湯を循環させているから、新たにお湯を足す必要がないのです。

頸部に一番心地よい厚さ4㎜のお湯のベール、水が下に行くにつれ狭く窄まる性質を技術で解決…と、これ以上はマニアックな話ですので、また今度(笑)

また、心地よいジェット機能も腰部の血流を良くし、肩湯とともに味わえる快適機能。肩湯と同じでお湯を湯船から循環させるので使い始めの冷水が出ることがなく、お湯を使いすぎるということもありません。また、空気を含まないジェットなので、大きな音を立てることがなく、入浴中にTVを見たり、音楽を聴いたりする時にも、邪魔にもならないサイレント設計です。

心配な電気代は・・・?

水道代はクリア、電気代が心配・・・という方もいらっしゃると思います。この肩湯やジェットなどを家族4人で、15分ずつ[強]で使った場合、月に150円程度ということでした。安心ですね。

たっぷりと全身で、湯を浴びる。ホテルで味わう、リラックスしたシャワータイムを。    【オーバーヘッドシャワー】

シャワーを高い位置にかけて、両手でたっぷりシャワーを浴びたいのに、シャワーヘッドの角度や吐水の大きさにもよりますし、なかなか思うようにいかないことが多いですよね。

アクアタワー オーバーヘッドシャワーならではの、全身を包み込むようなボリュームのあるシャワーを自由に使える両手で、からだのケアをしながらちょっと贅沢なシャワータイム。一般の成人男性でも、たっぷりと全身を包み込んでくれるボリューム感のあるシャワーを楽しめます。

シャワーはじめはヒヤッとしない?いえいえ、浴び始めのシャワーのヒヤっとする初期冷水を、あらかじめ、足元の吐水口から吐き出すシステムが搭載されているので、はじめのヒヤっとを軽減するやさしさ設計なのです。(打たせ湯でも同じ機能を搭載)

スパリゾート施設で体験した、あの【打たせ湯】を自宅で再現

浴槽だけではなく、バスルーム全体でのくつろぎを、バスルームの高さの制約を超えて、しっかりとからだをほぐせるような落下するお湯の水圧を実現したこだわりのテクノロジー。

ベンチカウンターに腰を掛け、ほぐしたい部分に落下するお湯を当てる。リフレッシュすること間違いなしですね。

お風呂で味わう、時間と陰翳礼讃の美しさ

「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」、ただ部屋を明るくするのではなく、空間の美しさを際立たせる照明の方法で、日本の昔からの美意識の表現です。このバスルームでは五感によるくつろぎを追求した照明もあるので、ぜひ極上のリラックスタイムを演出してはいかがでしょうか。

バスルームで楽しむオーディオ&ビジュアルの世界

迫力の大画面をハイビジョンで楽しむ、アクアシアター[TV] や、音に包まれるフルデジタルサウンドの音楽など、音質を追求した高音質デジタルサウンドスピーカーなどの機能も、バスルームが一気にあなだだけのシアタールーム、コンサートホールのような空間に。

体験してみなきゃ、わからないという方に、体験入浴あります!

ここまでスパージュの素晴らしさについて触れてきましたが、なぜ私がこんなに熱く語れるのか…もちろん製品の勉強会にも参加してきましたが、それだけではなく、実は、このお風呂に入ったことがあるのです!!私もどちらかと言えば、体験してみなきゃわからないタイプ。寒い冬に体験入浴に行き、肩湯のベール、打たせ湯、オーバーヘッドシャワー、フルデジタルサウンドの音楽♪ しっかり心も体もあたたまり、これはオススメしたいと思いました。子どもと一緒に体験入浴、子どもは打たせ湯に大喜びでした。

どこで体験できるの?

――実は、須賀川市のLIXIL研修センター内に体験ルームが設置されているのです!全国でも珍しい施設が県内に、しかも県南にあるのは、とってもラッキーですね♪

体験料は?

――無料です。シャンプーやドライヤーなどもついていました。

体験日時は?

――平日10時~17時くらい。1組、1時間半くらいの目安です。

持ち物は?

――タオルと着替え、あとは水分補給の飲み物を持参するといいと思います。スマートフォンなどに聞きたい音楽を取り込んで、ぜひフルサウンドシステムを体験してみてください。

どうやって体験するの?

――販売店に申込みをしてください。私たち、エコリビング・パークしらかわの会社「(株)クニヒロ・ホームテック」は、販売店ですので、私に申し込んでいただければ、予約をとることができます。希望日時の1週間前くらいにご連絡ください。ホームページのお問合せフォームからでも大丈夫です。

BATHから、SPAを、非日常を、日常に。

自宅にSPA(温泉)があるという発想のユニットバス、毎日のお風呂が、SPAGEだったら、疲れも肩こりもなくなりそうですね!お風呂が恋しくなる季節、どんなバスタイムがご希望ですか?

ぜひ私に今のお風呂のご不満や、好きな温泉のことなど教えてくださいね。何かお力になれたら、とてもうれしいです。

※写真はLIXIL ホームページよりお借りしました。