BLOGELPスタッフのブログ

【REPORT!】和風住宅リノベーション ~ 西郷村Sさま邸

Wood Morning!ウッドモーニング(*^^*)

こんにちは。エコリビングパーク(ELP)スタッフKANOです。

先日、 純和風の立派な住宅を、子育て世代の家族が暮らしやすくするためのリフォームをしました。

特別にリポートしたいと思います。
リフォームしたいので見てほしいと、見に行った時は正直驚きました。。。。こんな立派なおうち、どうしたらよいのでしょう。。。!?

 

BEFOREの間取りです。

周り廊下があり、続きの和室のある本格和風住宅。子育て世代が住むのには…部屋も収納も絶対的に足りません。
謎のキッチン脇の(5.5帖)衣装室?、広すぎる玄関ホールなど。。。それぞれがとても立派だけど、暮らすには使いにくそうな動線や間取りでした。

BEFORE の写真です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広い玄関ホールに格天井と立派な欅の大黒柱、風流な広縁(欅の床板も立派です!!)サッシも木製。
非常に粋で味わい深い和風住宅。私は大好きです。
((住まうことを考えなければ、))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書院のや違い棚のある床の間!
杉の絞りの床柱も品があってすてきです。
木製建具も凝った作りになっていて、いい感じです。
((住まうことを考えなければ…))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北側の台所は床が冷たく、なぜか隣に5.5畳もの衣裳部屋(WIC)が!

お風呂はタイル張りで、2面が掃き出しのサッシになっており、裏庭に出れるようになっています。露天風呂気分ですね!
季節によっては気持ちよいだろうなと思います。
((住まうことを考えなければ…))

 

 

 

 

 

と、住まうことを考えなければ…わびやさびや、粋なところがたくさんあって、それぞれの素材にもしっかりこだわりがあり、本当に素敵なお家でしたが、暖かく快適に、子育て世代が暮らすには思い切ってリフォームする必要がありました。

そして、いきなりAFTER!

暗かったダイニングキッチンと、真ん中の和室、広縁を思い切って約23帖の、広々とした1部屋にしました!
明るくなったLDKで、家事をしていても子供が遊んでいる姿を見ることができますね。

 

広々LDKは南面の広縁を撤去したことでより明るく仕上がりました!
残すところは残し、今までの和風住宅の雰囲気を、気持ち新たに感じることができますね。

床には、足触りの良い松の無垢床(ウッドワンピのアースのナチュラル色)を採用しました。

 

 

 

 

ただただ広かった、欅の大黒柱のある玄関ホールに、
シューズクローゼットを増設。
大黒柱は半分以上隠れても、まだまだ存在感がありますね!

玄関入ってすぐのSCの壁には、モダンなアクセントクロスを
お客様と一緒に選びました。インパクトがあり、オシャレですね!

3帖もあるSCは、かなり収納力がありますね^^

 

 

絶対的に収納が少なかったので、キッチンには造作で食器棚
(カップボード)を作りました。
実は勝手口側にも、パントリー的に使える可動棚を用意してあります。

もともと違い棚や書院があった床の間のスペースは、
押し入れとして。

杉の板戸やランマ部分、床柱や天井は再利用し、
この家の持つ和の雰囲気を大事にしました。

LDKからは、ランマの部分は隠して見えなくしてあります。
温故知新のバランスをよくするために、
いろいろな工夫を凝らしました!

無断熱だった床部分や壁に断熱材を充填し、
また、傷んだ木のサッシは断熱の樹脂サッシに交換し、交換できない箇所には内側に、樹脂製の内窓を取付け、断熱性をUPさせました。

ちょうど国の断熱リフォームの補助があり、それを利用しながらリフォームしました。

今までも本当に素晴らしい和風住宅でしたが、これからはさらに暖かさと暮らしやすさをプラスした、素晴らしい和モダンな住宅に生まれ変わりました。

もっと写真を見たい方は、ぜひ施工事例をご覧ください♪
http://www.elp-shirakawa.jp/works/4141

一緒に素敵な家を作りたいなと思うお客様の家だけをしっかり真面目に建てています。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

下の資料請求・お問い合わせボタンでお気軽にお問い合わせください♪

質問やご相談は
お気軽にどうぞ!

お問合せフォーム
前へ 一覧へ 次へ

Web限定セット

PAMPHLETパンフレット無料プレゼント

無料プレゼントはこちら