私たちが最初におすすめする水廻りとは

Wood Day!こんにちは。2月も下旬、まだまだ寒い日が続きますが、日差しには春を感じられるようになりましたね。少しずつ暖かい春が近づいています。

さて、お住まいにおいてリフォームしたい場所のNo.1、No.2は、やはり、台所やお風呂などではないでしょうか。私たちにも多くのお問い合わせをいただく部分でもあります。どうしても湿気が多くなる場所ですので、そのものの部材や周辺が傷みやすいですね。傷みが出てしまっては、お掃除してもなかなかキレイにならず、そのお部屋全体の雰囲気がどんよりしてしまいますよね。

水廻りのリフォームやご新築を検討されているお客様に、
私たちが一番最初におすすめする水廻りの素材があります。

それは・・・・・

タカラスタンダードの高品位ホーロー素材!!

ホーローの素材は身近ですので、どのようなものかよく知っているという方もいるかもしれませんが、ホーローといっても、安価なお鍋に使われているホーローや、重量があり高価なお鍋に使われているホーローなど、実にさまざまなホーローがあります。その中でも強度・美しさ共に高品質なものが高品位ホーローで、それを素材に使用しているキッチンなどの水廻りメーカーがタカラスタンダードです。

そもそもホーローって何?

 

鉄やアルミなどの金属を下地にして、その上にガラス質を高温で焼きつけたものです。強いけれどサビという大敵のある鉄と、美しいけれどすぐこわれやすいガラスを結合させたもので、鉄はガラスによってサビが防げ、ガラスは鉄によって強さを持つことができるようになった素材です。ホーロー製の鍋や保存容器などは、においなどがつかなく、傷に強いため、主婦の方の間ではとても人気です。直火やオーブンにも対応し、ちょっとした焦げなども金タワシでさっとこすればきれいになる場合が多いので、お手入れも楽な素材です。

ホーローって剥げやすいイメージ?

よくお客様とお話ししていて、ホーローには良いイメージがないという方もいらっしゃいます。理由を聞くと表面のガラスのエナメル質が剥げて、下地の鉄が錆びているイメージがあるという方が多いのです。一般的に普及している安価な軽いホーロー製品(今では、ココットのようなものであれば100円均一ショップなどにもありますね)は、金属が薄くガラス質との焼成度が低いため、剥離しやすいと考えられます。

タカラスタンダードの高品位ホーローは何が違うの?

元々、ホーロー工業のパイオニアとして、様々な商品を出してきたメーカーで、より鉄とガラスの密着度を高め、双方の長所を最大限に引き出した「高品位ホーロー」を完成させました。耐衝撃性・耐熱性・耐摩耗性・耐蝕性・耐薬品性、そして耐水性にも抜群の強さを発揮する高品位ホーローは、住まいのなかで過酷な条件にさらされる水廻りに理想の素材となっています。

汚れが染み込まず、さっと水拭きできれい♪ お手入れラクラクな素材

高品位ホーローは、表面がガラス質なので湿気に強く、キッチンまわりの油汚れや、お風呂の水アカ汚れも、水拭きでカンタンに落とせます。洗剤や調味料が付着しても、変色・変質の心配がありません。汚れが染み込まないということは、同時ににおいも染み込みません。

金ブラシでキィーッキィーッとこすっても傷がつかない強さ

水廻りは汚れが付きやすい場所No.1でもあります、ついついお掃除に力が入ってしまう所。たとえ金ダワシよりも強力な金ブラシでこすっても傷がつきません。また、忘れて放置してしまった汚れも、忙しくて後回しにしてしまった汚れも、染み込まず表面で固まっているだけなので、簡単に落とすことができます。

マグネットが使えて、壁面の収納力UP

ホーローはベースが金属でできているので、磁石がくっつきます。オプション品のマグネット収納を使えば、自分の使いやすい位置に、マグネットで自由に収納を取り付けられます。自由自在にレイアウトができて便利。

もちろんユニットバスにも♪

またタカラのキッチンでお願いします

築35年以上のS様宅のキッチン取替リフォームをお願いされ、お伺いしたときのことです。35年以上前のホーロー製のキッチンはコンロとレンジフード、そして水栓を除けば、キャビネットの状態もそっくりしていました。汚れはもちろんついていましたが、少し磨けばピカピカになりました。もったいないですね、とお伝えすると悩みは収納、観音開きのキャビネットは収納力がイマイチでした。S様からは「またタカラスタンダードのホーローのキッチンで、引き出しのキッチンにしたい」というご要望。

長年、タカラスタンダードのホーローキッチンを使っていたS様は、ホーローの良さをご体感して、さらに次のパートナーにもタカラのホーローキッチンをお選びになりました。吊戸はそのままご使用されるとのことでした。

 

実物を見て触って、納得してほしい

とはいえ、実際に見て体験してみないとわかりにくいですよね。ぜひ実物をみて触って、体感していただきたいです。郡山のタカラスタンダードショールームに行っていただくこともよいですが、白河地域の方は若干遠くなってしまいますので、ぜひ当社にいらしてください♪ 当社敷地内に、福島県南最大級のタカラスタンダードショールームがございます。ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

タカラスタンダードの製品しか選べないの?とよく質問されますが、私たちは住宅資材専門商社のグループ会社ですので、もちろんクリナップ、TOTO、LIXIL、パナソニックなど…殆どのメーカーの取り扱いがあります。お好みのメーカーのお好きなものをお選びいただけますのでご安心ください!!どのメーカーさんの商品も素晴らしいものがたくさんありますが、2011年の東日本大震災の時に、タカラスタンダードのユニットバスの耐震性を体感し、高品位ホーロの機能性と(特にユニットバスの)耐震性をおすすめしようと、弊社にショールームをつくりました。

事前予約をお願いします!

ショールームの見学は事前予約をお願いします。イベント時以外の時はぜひとも事前予約をお願いいたします。ユニットバスの耐震性の秘密も見ることができます。特に当社ショールームの土日祝日は、少スタッフのため、打ち合わせなどで留守にする場合もあります。ぜひ便利なお問い合わせ/資料請求ボタンをお使いくださいませ。