WORKS施工事例

福島県 N様邸

あたたかく快適に暮らすためのリフォーム工事

年月を経て、家族の成長とともに暮らし方が変わり、ご夫婦であたたかく快適に暮らしたいというリノベーション工事の依頼をいただきました。

1階2階とも蓄熱床暖房を完備し、安全性とランニングコストに配慮しながら、室内全体を快適な温度に保つように設計。
また「炎のある暮らしを楽しみたい」というご希望でしたので、それぞれの階に薪ストーブを設置し、1台はもともとご利用になっていたストーブを再利用しました。

床のタイルや、キッチンの天板にも石の素材を希望されていたので、石材の見た目の冷たさを感じさせないようにスケルトンにした躯体の木材を見せ、家全体があたたかい雰囲気になるような工夫も。
屋根には夏の暑い日差しを家の中に入れないよう遮断する遮熱塗装をほどこし、内装の壁にはロケットの先端にも使用される断熱塗料を塗り、室内の暖かさが壁から逃げないように、また外の暑さ寒さに影響を受けないようにしました。

造作のキッチンは、アイランドと壁付のⅡ型で使いやすくスタイリッシュに。
室全体をシンプルかつおしゃれで、家中どこにいてもあたたかく快適な家にリノベーションしました。

前へ 一覧へ 次へ

Web限定セット

PAMPHLETパンフレット無料プレゼント

お名前必須
メールアドレス必須
送り先住所必須

その他必須